[成功報酬制]融資に関するお悩みは専門家に相談して、即解決!

成功確率99%以上の日本経済認定支援協会が融資成功に導きます!「平均調達額1000万円超」「最短30営業日」

融資に関するこんな疑問・悩みはどうしたらいいの?

日本経済認定支援協会にお任せください。当会では4つの疑問を全て解決いたします!

「どこの銀行に行くべき?」「事業計画ってどうやって作るの?」「融資手続きどうやるの?」「とにかく早く借りたい!来月には必要だ!」

日本経済認定支援協会が選ばれる4つの理由

  1. 1.融資のプロの公認会計士が支援

    1.融資のプロの公認会計士が支援イメージ

    当会では、融資のプロの公認会計士が支援します。金融機関のご提案や面談のサポート、また事業計画はご相談の際にお客様にヒアリングし、我々が直接計画書を策定することで、お客様の手間がかかりません

  2. 2.融資成功までのスピード

    2.融資成功までのスピードイメージ

    当会では、専門の公認会計士が支援するため、融資成功までのスピードが速いです。お客様ご自身でやられる場合3カ月程かかってしまう場合でも当社が支援することによって最短30営業日で融資実行まで導きます。

  3. 3.金融機関とのネットワーク

    3.金融機関とのネットワークイメージ

    当会は、多くの金融機関と日ごろからネットワークを構築しております。融資までの手続きや審査がスムーズになるとともに、お客様に最適な金融機関に融資申請することで、融資成功確率が大きく向上します。

  4. 4.成功報酬制

    4.成功報酬制イメージ

    当会は成功報酬制を採用しております。融資成功に自信があるからこそ、着手金は頂かず、事業計画書作成および相談料として成功報酬を頂く報酬体系を採用しております。
    先に着手金を頂いた場合は成功報酬から相殺いたします。

支援内容

融資資金獲得まで、融資のプロの
公認会計士・税理士がフルサポートいたします。

  • 金融機関紹介

    金融機関紹介イメージアイコン

    弊社では数多くの金融機関と日ごろからネットワークを構築しており、金融機関と事前交渉をした上でご紹介することができるので、好条件の融資が可能となります。

  • 事業計画書作成

    事業計画書作成イメージアイコン

    事業計画書や創業計画書をはじめとする融資申請に必要な書類を、弊社でまとめて完璧に作成いたします。

  • 金融機関とのやりとり代行

    金融機関とのやりとり代行イメージアイコン

    金融機関との面倒・複雑なやり取りを代行します。弊社が間に入ることでスピーディー且つ不足なく金融機関とのやり取りが可能となります。

  • 融資の面談同席

    融資の面談同席イメージアイコン

    金融機関の担当者との面談に同席します。また、面談時に質問されやすい項目は、事前に共有しますので、準備して面談に臨むことができます。

実績

日本経済認定支援協会では、
年間100件を超える融資を
支援させて頂いております。

融資成功率遷移グラフ

東京都内の女性・若者・シニア創業者、若者[39歳以下]・女性[年齢不問]・シニア[55歳以上]、融資・支援の対象にあたる方!是非お申し込みください!!

この事業の融資・支援対象者東京都内の女性・若者・シニア創業者で
あれば、原則として対象となります。

  • □・女性・若者(39歳以下)・シニア(55歳以上)[個人事業][株式会社][NPO法人]等、様々な法人形態に対応します!融資・支援対象者(女性の年齢要件はありません)
  • □・女性・若者(39歳以下)・シニア(55歳以上)で、創業の計画がある者、又は創業後5年未満の者(代表者)
  • ※個人事業主、株式会社、NPO法人、一般社団法人、一般財団法人 等
  • ※日本国内に本店又は主たる事業所を置く創業事業であること
  • ※地域の需要や雇用を支える事業であること

融資・支援条件

  • ・創業規模は中小企業者の範囲に合致し、大企業が実質的に経営を支配していないこと
  • ・公序良俗に問題のある事業、風俗営業などでないこと
  • ・現在かつ将来にわたって暴力団等反社会的勢力に該当しないこと
  • ・法令等で定める租税についての未申告、滞納がないこと
  • ※個人で創業し、同一事業を法人化した者で、個人で創業した日から5年未満の者も含まれます
  • ※本事業の取り扱いは、平成46年3月までとなります(融資実行は平成36年3月まで)
  • ※複数金融機関から本事業の融資を受けることはできません。

経営戦略

経営戦略

経営戦略では戦略の構成要素として【製品市場分野】【成長ベクトル】【シナジー】【競争上の利点】の四つを挙げています。当会ではこれらの要素を徹底的に分析し、貴社にマッチした成長戦略のフレームワークを構築いたします。

地方創生・社会貢献

地方で衰退する地域産業活性化のための事業プランをご提案させていただきます。
『地方創生』を合言葉に、自治体をはじめ商工会や青年会議所などとも連携を取った社会貢献事業モデルの構築を行っています。
日本各地の地域活性化に向け、地方創生モデルとなる社会貢献型事業を展開いたします。

地方創生

新規創業事業者支援

新たに事業を立ち上げる方、また個人事業から法人化される方の円滑な開業資金の調達や、プロの目から見た中長期にわたる事業プランニングなど総合的な支援を行います。当社と提携するサービスプロバイダとの連携によりスムーズな事業の立ち上げを応援させていただきます。

新規創業事業者支援

新規創業事業者支援

  • 新規創業事業者支援 要点1

    自己の経営の見直しによる経営課題の発見や分析ができます!!

  • 新規創業事業者支援 要点2

    経営状況や資金繰りの把握が容易になります!!

  • 新規創業事業者支援 要点3

    事業の将来像について金融機関に知っていただくことができます!!

経営不振等でお困りの企業様に、経営改善計画の策定やリスクスケジュールのご提案、資金調達にいたるまでフルサポート体勢でご支援させていただきます。

  • 融資制度一覧

    融資をご希望のお客様へ公的機関及び金融機関への融資制度をご案内いたします。
    日本経済認定支援協会は、個人企業や小規模企業向けの小口資金をご融資しており、ご融資額の平均は約700万円です(短期の運転資金もお取り扱いしております)。

融資までの流れ 弊社が全てサポートいたします!

  1. 無料相談

    まずは無料相談にて、事業計画や融資などのご相談を承ります。

  2. 必要書類の収集

    融資申請に必要な書類等を弊社でまとめて収集いたします。

  3. 事業計画書作成

    事業計画書等の融資申請に必要な書類を、弊社でまめて作成いたします。

  4. 銀行面談

    面談時に質問されやすい項目を共有し、金融機関の担当者との面談に同席します。

  5. 融資実行

    審査後に、融資が確定します。融資実行まで弊社がしっかりサポートします。

無料相談お申し込み・お問合せ 各種入力フォームはこちらから

  • 無料相談お申込み入力フォーム

  • 法人設立エントリーシート

  • 職務経歴書入力フォーム

  • お問合せフォーム

よくある質問 Q&A

付き合いのある金融機関にも断られ、日本政策金融公庫にも担保がなければ融資が出来ないと断られました。 こんな状態でも相談したら借りられるのでしょうか?
経営状況にもよりますが、後3ヶ月程度で資金が回るのであれば無担保で金融機関からでも日本政策金融公庫からでも融資を受けられる方法はあります。緊急の場合には、融資よりスケジュールの方が有効の場合もあります。いずれにしろ、早めに相談をする事が選択肢を増やし傷が浅くて済みますので、少しでも早く相談に来て下さい。
資金調達をお願いしたら、本当に必要な額を借りられるのでしょうか?
それは御社の経営状況によって違います。融資の最終判断は金融機関がしますので、コンサルタントが保証する訳ではありません。ただ借りる方法はたくさんあります。万一借りられないとしても、資金繰りが出来れば良いわけですから、借入金を増やさずに資金繰りを改善できれば、かえって強い会社になり、次回の融資に繋がる事もあります。
地方でも、出張で相談にのっていただけますか?
弊社は関東を中心に活動しておりますが、地方の方でもご相談に乗る事は出来ます。但しコンサルタント費用の他に交通費などを負担して頂くこともあります。
過去に金融機関でトラブルがあり、債務が滞っております。こんな経営状態でも借入先は見つかるのでしょうか?
トラブルの内容にもよりますが、融資先を探すことは可能です。現状の経営状況から融資を受け入れてくれるノンバンク、又は個人投資家などによる資金調達など様々な方法がありますので、まずはご相談ください。
金融機関、公的機関に対してリスケジュールしてしまい融資を受けられなくなってしまいました。このような状況でも金融機関等からの資金調達は可能でしょうか?
リスケジュールをしてしまっている事で、通常より融資が難しくなるのは確かですが、方法はあります。支払い状況や経営状況によってアドバイスもかわってくるので、一度ご相談ください。
ノンバンクを探しても、保証人や担保が必要だといわれます。今の時代、保証なしで借入は難しいのでしょうか?
保証付きの貸付が増えているのは事実ですが、無担保・無保証で融資をしているノンバンクはあります。大手ノンバンク以外に断られて、ダイレクトメール等から申し込み、高金利・悪徳な業者に引っかかる可能性もあります。ご相談いただければ、融資に力を入れているノンバンクを弊社がお探しします。
過去に融資事故がありますが、融資は受けられますか?
金融事故の内容にことなります。
詳しくは各提出資料を確認して、ご面談してからの判断となります。
個人(屋号)で受けるより法人融資を申し込むのが有利ですか?
一概には言えませんが、法人の方が有利なことが多いです。
個人(屋号)なので融資が通らない、法人なので融資が実行されると言う事もありません。
金利について教えてください。
金融機関に定められている金利になります。
資金調達の目的にもより変動しますが、年利2パーセント程度です。
融資期間はどのようにして決めたらいいですか?
弊社で事業計画書等を作成した際に、御相談に応じて決定しますが、返済期間は5年から10年になります。
保証協会ってどんな所ですか?
信用保証教会法(昭和28年法律第196号)によって設立される認可法人で、法人税法別表第2に掲げる公益法人等になります。中小企業が市中金融機関から融資を受ける際に、その債務を保証することで、中小企業の資金繰りの円滑化を図ることを目的としている機関となります。
現金以外の資産があるのですが、有利ですか?
担保とするなら多少有利になります。
担保がなければ融資の実行が行われない事もあります。
保証協会付き融資で担保が必要な場合は
• 無担保で8,000万円を超える場合
• 業績が悪化している場合
• 大型の設備投資をする場合
などは、担保が必要となってきます。
審査にどれくらい、時間かかりますか?
政策金融公庫で約1カ月、保証協会で約2カ月程度で融資が実行されるケースが多く見受けられます。
返済が厳しくなったらどうしたらいいですか?
その都度ご相談に対応致します。
担保、保証人は必要なの?
基本的には不要です。連帯保証人は法人の場合は代表者のみ、個人事業主の場合は不要です。
事業計画書は自分で作成しなければいけないですか?
事業計画書等の、書類作成は全て弊社で行います。
お客様と協議を重ねて、お客様に合った事業計画書を作成致します。
  • 無料相談お申込み
  • お問合せ
  • TEL:050-5436-7912
  • ページトップへ